TOP > 介護サービス関連情報 > 訪問介護ヘルパーのスケジュール管理

訪問介護ヘルパーのスケジュール管理

訪問介護ヘルパー

全国的に介護サービスへのニーズが高まる中で、自宅介護を望む声も多く耳にします。
訪問介護サービスを取り入れている介護事業者様も増えていて、訪問介護請求ソフトをはじめ役立つソフトのご要望も年々増えてきています。その中でも多くの方が悩んでいることが、ヘルパーの労務管理ではないでしょうか?

ホームヘルパーのスケジュール

介護事業の労務管理は難しいと言われていますが、特にホームヘルパーはスケジュール管理が難しい職業の1つです。基本は直行直帰型の仕事となるため、業務を行っている時間だけでなく移動・待機・引き継ぎ時間なども含めて正確な業務時間の把握が難しいことが理由です。また、ホームヘルパーの中にはご家族が加入している社会保険の扶養範囲内で勤務を希望する方も多く、月の労働時間に制約がある方も珍しくありません。

管理する側の負担

こうしたホームヘルパーのスケジュールを含めた労務管理は、管理する側のサービス提供責任者や主任ヘルパーにも大きな負担となります。土日が休日として定められていたとしても、利用者やそのご家族の都合によって土日にしか対応できない事案も多いです。

また、ホームヘルパーの中には子育てをしながら働いている方もいらっしゃいます。
都合によって急なスケジュール変更が必要になる場合に備えて、常時連絡を受けられる状態にしておかなければならないこともあり業務が過酷になりやすくなるため、介護事業に長く携わる方が少ない原因の1つともなっています。

負担軽減のために

訪問介護では、ヘルパーの訪問実績や業務時間を正確に把握・管理することが管理責任者の負担軽減や最終的なサービス向上につながります。当社の訪問介護請求ソフトは訪問実績や給与管理機能を備えていて、訪問介護サービスのネックだったヘルパーの労務管理を、正確・スムーズに行うのに最適なソフトです。

訪問介護請求ソフトの他にも、老人ホーム・デイサービス・グループホームのサービスを取り扱う事業所様でお役に立てるソフトがございますので、お気軽にお問い合わせください。

ご希望の方はこちらから
ページトップへ戻る